セールスフォース、ビジネス管理SaaSアプリ最新版「Salesforce Summer '08」提供開始 | RBB TODAY

セールスフォース、ビジネス管理SaaSアプリ最新版「Salesforce Summer '08」提供開始

 セールスフォース・ドットコムは15日より、SaaSアプリケーション最新版「Salesforce Summer '08」の提供を開始した。

エンタープライズ その他
 セールスフォース・ドットコムは15日より、SaaSアプリケーション最新版「Salesforce Summer '08」の提供を開始した。

 「Summer '08」は、「“コミュニティ力”を引き出す新しいコラボレーション機能の提供」がセールスポイントとなっており、「Salesforce Content」の日本版リリースのほか、「Salesforce Ideas」が大幅に機能拡張された。また営業、マーケティング、カスタマー・サービス、パートナー管理のCRMアプリケーションにも50以上の新機能が追加された。

 「Salesforce Content」は、タギング機能やサブスクリプション機能、提案機能などを活用し、企業が保有する非構造化データ管理をSaaSで実現したもの。構造化されていないデータや各種文書を「Salesforce」アプリケーション内で直接管理することが可能となる。「Salesforce Partner Portal」と「Salesforce Customer Portal」でも「Salesforce Content」を利用可能で、パートナーおよび顧客のそれぞれが適切なポータルを利用することで、最適なコンテンツへ迅速・簡単にアクセスできるという。さらに「Content Analytics」機能では自社が提供している資料や情報がどれくらいの効果を発揮しているのかを分析できる。

 「Salesforce Ideas」は、コラボレーション・アプリケーションのもう1本の柱で、顧客、パートナー、従業員のコミュニティがそれぞれのアイデアを公開し、議論・投票できる場となるもの。複数のコミュニティを作成したり、項目をカスタマイズし、結果データを元の掲示場所へ直接公開するといったことが可能となっている。

 「Salesforce」の価格はUnlimited Edition:1ユーザあたり月額税込31,500円、Enterprise Edition:月額15,750円、Professional Edition:月額7,875円。

 各サービス提供価格は、「Salesforce Content」が、1ユーザあたり月額税込4,410円。「Salesforce Ideas」が、追加費用なしで利用可能(Group Editionを除く)。「Salesforce Ideas」のみのユーザを追加する場合は、1ユーザにつき月額630円、「Salesforce Customer Portal」および「Salesforce Partner Portal」で利用する場合は、それぞれの利用価格が掛かる。「Salesforce for Google Apps」は、追加費用なしで利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top