マクセル、大口径直径13mmドライバユニット搭載のカナル型イヤホン | RBB TODAY

マクセル、大口径直径13mmドライバユニット搭載のカナル型イヤホン

 日立マクセルは16日、直径13mmドライバユニット搭載のカナル型イヤホン「HP-CN40」を発表。6月25日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3,980円。カラーはブラック/パールホワイトの2色。

IT・デジタル その他
HP-CN40
  • HP-CN40
 日立マクセルは16日、直径13mmドライバユニット搭載のカナル型イヤホン「HP-CN40」を発表。6月25日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3,980円。カラーはブラック/パールホワイトの2色。

 同製品は、ネオジウムマグネットを採用した直径13mm の大口径ドライバユニットを搭載。小口径ドライバユニットに比べて、ダイナミックで迫力のある低音とクリアな中高音域の再生を可能にしたという。ドライバユニットの前後にはイコライザーを装備。音質を緻密に調整することで全体的にバランスの良い高音質な音楽を楽しめる。

 音の出るポート部分を楕円形にしてフィット感を高めた「オーバル型ポート」を採用。密閉性が高まるので遮音性も向上する。また、イヤーピースに抗菌作用のある銀イオンを施して清潔感を高めている。

 インピーダンスは16Ω、音圧感度は105dB/mW、再生周波数帯域は10Hz〜25,000Hz、最大入力は100mW。ケーブル長は0.5mで、重さは11g。付属品は、携帯電話平型変換コネクタ/0.7m延長ケーブル/3サイズのイヤーピースなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top