オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-3」に最速キットが新登場! | RBB TODAY

オリンパス、デジタル一眼レフカメラ「E-3」に最速キットが新登場!

IT・デジタル デジカメ

E-3
  • E-3
  • キットパッケージ
 オリンパスイメージングは13日、昨年11月に発売したデジタル一眼レフカメラ「E-3」にレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」などを組み合わせた「E-3最速キット」を発表。6月21日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は300,000円前後。

 E-3は、「オリンパス E-システム」シリーズの最上位モデルで、11点全点ツインクロスセンサーによる世界最速AFを搭載している。今回のキットで同梱されるレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD」は、超音波駆動方式SWD(スーパーソニック・ウェーブ・ドライブ)を搭載。両製品の組み合わせによって標準ズームレンズのクラスでは世界最速のAFスピードによる撮影が可能になるという。

 同キット内容は以下のとおり。

●「OLYMPUS E-3最速キット」
・E-3本体
・ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
・300倍速4GBコンパクトフラッシュカード
・ムック本「E-3マイスターブック」
・オーナーズキーホルダー

 E-3は、世界最高速AFのほか秒間5コマの高速連写機能、また、1/8000秒の高速シャッターを搭載したデジタル一眼レフカメラ。従来のボディー内手ぶれ補正機構をさらに進化させ、最大5EVステップの補正効果を実現したという。

 タテヨコ自在に回転する2軸可動式ハイパークリスタル液晶ディスプレイで、撮影領域を大幅に拡げるフリー・アングル・ライブビュー機能を装備。そのほか、視野率100%で倍率1.15倍の大型光学ファインダーや、ダストリダクションシステム、過酷な使用条件に耐える防塵防滴マグネシウム合金ボディー、15万回の作動をクリアしたシャッターなど、写真愛好家のニーズに合わせたハイスペックな仕様になっている。

 有効画素数は1,010万画素。撮像センサーは4/3型ハイスピードLiveMOS。記録メディアはCFカード(TypeI・II)/マイクロドライブ/xD-ピクチャーカード。ディスプレイサイズは2.5型。シャッタースピードは1/8,000秒〜60秒。バッテリーフル充電時の最大撮影可能枚数は610枚。本体サイズは幅142.5×高さ116.5×奥行き74.5mm。重さは810g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top