キヤノン、業界初の電卓とテンキー機能を搭載したケータイ型マウス | RBB TODAY

キヤノン、業界初の電卓とテンキー機能を搭載したケータイ型マウス

 キヤノンは12日、業界で初めて電卓とテンキーの機能を搭載した光学式マウス「LS-100TKM」を発表。7月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3,500円。

IT・デジタル ノートPC
LS-100TKM(閉じた状態)
  • LS-100TKM(閉じた状態)
  • LS-100TKM(開いた状態)
 キヤノンは12日、業界で初めて電卓とテンキーの機能を搭載した光学式マウス「LS-100TKM」を発表。7月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は3,500円。

 同製品は、折りたたみ式の本体を携帯電話のように開くと、電卓やテンキーとして使えるUSB接続マウス。テンキーとして使うPCモードは、数字入力のほかにTAB(項目送り)キーやBS(入力取り消し)キーなどの専用キーを装備。電卓モードは、四則演算や%計算など、10 桁電卓として使用できる。

 また、テンキー電卓ならではの便利な使い方として、表計算ソフト使用時に電卓で計算した結果をPCに送信することが可能だ。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me。本体サイズは幅65×高さ38×奥行き104mm(閉じた状態)。重さは116.8g。カラーはブラックメタリック/ホワイトメタリックの2色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top