メディアキャスト、地デジ・ワンセグ映像を容易に制作可能なPremiereプラグイン発売 | RBB TODAY

メディアキャスト、地デジ・ワンセグ映像を容易に制作可能なPremiereプラグイン発売

 メディアキャストは11日に、Adobe Premiere用プラグインソフトウェア「メディアキャスト ワンセグエンコーダ」を発表した。価格は298,000円で、2008年6月末から販売開始し、7月末に出荷開始の予定。

ブロードバンド その他
メディアキャスト ワンセグエンコーダ
  • メディアキャスト ワンセグエンコーダ
 メディアキャストは11日に、Adobe Premiere用プラグインソフトウェア「メディアキャスト ワンセグエンコーダ」を発表した。価格は298,000円で、2008年6月末から販売開始し、7月末に出荷開始の予定。

 ワンセグ放送用の映像を制作するには、H.264/MPEG-4 AVC符号化技術「H.264」をベースに、社団法人電波産業会(ARIB)の規定した地上デジタル放送規格(ARIB TR-B14 C-Profile)に準拠したエンコードを行い、さらに関連する各種設定情報などと共にトランスポートストリーム(TS)として生成・出力する必要がある。

 「メディアキャスト ワンセグエンコーダ」は、こういった地上デジタルワンセグ放送規格に準拠したプラグインとなっており、ワンセグ放送向けH.264/AACのMPEG2-TSまたはES形式ファイルの出力、デジタルラジオ向けAACファイルの出力などに対応。これまでの高価な専用機材より安価かつ容易にエンコードが可能だという。

 メディアキャストは、放送局、および携帯電話やカーナビなどのワンセグ受信機メーカー各社に対してテスト映像制作用に販売するとともに、イベント映像制作会社、広告代理店などを対象に幅広く販売展開する計画とのこと。

 なお「IMC Tokyo 2008」(6月11日〜13日@幕張メッセ)において、Tooとアドビシステムズの共同ブース(HALL5 5C28 デジタルメディアベンチャーズ)で「メディアキャスト ワンセグエンコーダ」を公開する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top