足利工業大学、ノーテルの無線ソリューションでロボットによる自由なキャンパス内通信を実現 | RBB TODAY

足利工業大学、ノーテルの無線ソリューションでロボットによる自由なキャンパス内通信を実現

エンタープライズ その他

ネットワーク構成図
  • ネットワーク構成図
  • AP7220製品写真
  • 移動型ロボット例写真
 ノーテルネットワークスは9日、足利工業大学において、ロボット研究者が同社のワイヤレス・メッシュ・ソリューションを利用した取り組みを行っていると発表した。

 今回採用されたワイヤレス・ネットワークは、同社のエンタープライズ向けルーター「Nortel Wireless Gateway 7250」と拡張したワイヤレス・メッシュ・ネットワーク内で自動検知および自己ルーティング機能を利用できるIEEE802.11b/g規格対応の「Nortel Wireless Access Point 7220」で構築されたもの。高品質でリアルタイムの映像伝送などのアプリケーションに対応することを目的として、ロボットがキャンパス内のどこにいても高速接続ができるようにしている。また、映像装置を通じて、キャンパス内にある特定の対象物を撮影し、ワイヤレス・ネットワークを通じてそれらの映像をリアルタイムで研究者に送ることも可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top