HP、同社製サーバ・ストレージ/仮想環境を一元管理できる「HP Insight Dynamics-VSE」 | RBB TODAY

HP、同社製サーバ・ストレージ/仮想環境を一元管理できる「HP Insight Dynamics-VSE」

 日本ヒューレット・パッカードは5日、同社製サーバ・ストレージとサーバ上の仮想環境を種類を問わず統合管理できるソフトウェア「HP Insight Dynamics-VSE」を発売した。

エンタープライズ その他
HP Insight Dynamics - VSE 製品イメージ
  • HP Insight Dynamics - VSE 製品イメージ
 日本ヒューレット・パッカードは5日、同社製サーバ・ストレージとサーバ上の仮想環境を種類を問わず統合管理できるソフトウェア「HP Insight Dynamics-VSE」を発売した。価格は「HP ProLiant」サーバ環境向けライセンス製品が1サーバあたり15万7,500円から、「HP Integrity」サーバ環境向けVSE 4.0対応ライセンス製品が1プロセッサコアあたり10万5,000円から。出荷はそれぞれ6月下旬、6月5日に開始される。

 HP Insight Dynamics-VSEは、同社製サーバ・ストレージの標準管理ソフトウェア「HP Systems Insight Manager」を拡張する製品で、「HP Integrity」、「HP ProLiant」、「HP BladeSystem」、および「HP StorageWorks」といった同社製のあらゆるストレージ・サーバを統合管理できるほか、VMwareや「HP VSE」による仮想サーバも統合された単一の画面からサーバ・ストレージと同様に管理できる。

 また、仮想サーバとそれらを稼動させる物理サーバを切り離して管理し、自在にマッピングさせられる機能「Logical Server Manager」や、管理者が新規仮想サーバの立ち上げやシステム・コンソリデーションを検討する際に、稼働中、停止中の別に関わらず管理下の全てのサーバから、必要なキャパシティを備えた物理サーバを五段階で評価する機能が用意されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top