キヤノン、同社開発の液晶パネルを搭載したSXGA+対応のプロジェクター | RBB TODAY

キヤノン、同社開発の液晶パネルを搭載したSXGA+対応のプロジェクター

 キヤノンは3日、同社開発の液晶パネル「LCOS(エルコス=Liquid Crystal on Silicon)」を搭載したパワープロジェクター「SX80」を発表した。6月下旬の発売予定。価格は470,400円。

IT・デジタル デジカメ
SX80
  • SX80
 キヤノンは3日、同社開発の液晶パネル「LCOS(エルコス=Liquid Crystal on Silicon)」を搭載したパワープロジェクター「SX80」を発表した。6月下旬の発売予定。価格は470,400円。

 SX80は、同社が開発したLCOSパネルに加え、光を均一に制御する光学システム「AISYS」や、高解像度で低歪の「キヤノン投写レンズ」と三位一体ユニットを搭載。最大1,400×1,050ピクセルでSXGA+に対応する高解像度のほか、3,000ルーメンの高輝度、900:1の高コントラストを実現している。また、インターフェイスが多彩な点も大きな特徴。USBメモリーから直接投影できるためPCレスプレゼンを行えるほか、プロジェクターとして初めて、標準規格の「Pict Bridge」に対応。デジタルカメラからのダイレクト投影も可能となっている。

 1.5倍のズームレンズを搭載し、距離1.2〜9.1mで画面サイズは40〜300型の投影に対応。その他の商品概要は以下の通り。
・投影レンズ: 電動ズーム(1〜1.5倍)、f=16.6〜24.8mm、F1.95〜F2.6
・コントラスト比: 900:1(全白/全黒)
・接続端子:DVI-I 29pin、HDMI ver1.3、ミニD-sub 15pin、RCA、ミニDIN 4pin、ステレオミニジャック、USB、D-sub 9pin、RJ-45
・サイズ:幅332×高さ121×奥行き340mm(突起部含まず)
・重さ:約5.2kg
・付属品: ワイヤレスリモコン、コンピュータ接続ケーブル(1.8m/DVI-ミニD-Sub 15pin[オス])、コンポーネントケーブル(40cm/ミニD-Sub15pin[オス]-3RCApinジャッ[メス])、電源ケーブル、キャリングバッグ、レンズキャップなど
《近藤》

関連ニュース

特集

page top