世界各国の新鋭映像クリエイターによる短編映画をケータイで | RBB TODAY

世界各国の新鋭映像クリエイターによる短編映画をケータイで

エンタメ その他

 ギガネットワークスは、日本発の短編映画の祭典「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」の参加作品など168作品をiモード公式動画サイト「ギガミランカ」にて配信開始した。

 「ギガミランカ」で配信されるのは、「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」の参加作品に加え、2008年2月に横浜みなとみらいにオープンした日本初の映画祭連動型ショートフィルム専門のブティックシアター「ブリリア ショートショートシアター」での上映作品など。「ギガミランカ」では、ショートショート フィルムフェスティバル特設コーナーを設置。5月25日の7作品を皮切りに毎月7作品ずつ追加を行い、2008年10月から2010年5月まで常時42作品を配信、計168作品を配信する。視聴料金は1本100ポイント(100円相当)となっている。

 「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」は、日本発アジア最大級の国際短編映画祭。1999年、東京原宿でショートフィルムを紹介する映画祭としてスタートして以来、有名監督の初期短編映画や、若手映像作家が産み出した作品など、これまで700本以上にも及ぶ作品が、世界50以上の国や地域から日本に紹介されている。2004年には、米国アカデミー賞の公認映画祭として認定を受け、本映画祭でグランプリを獲得した作品は、次年度米国アカデミー賞のノミネート対象となっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top