ソフトバンク、チャイナモバイルやボーダフォンとともに合弁会社「JIL」設立へ | RBB TODAY

ソフトバンク、チャイナモバイルやボーダフォンとともに合弁会社「JIL」設立へ

 ソフトバンク、チャイナモバイル・リミテッド、ボーダフォングループPLCの3社は24日に、合弁会社「ジョイント・イノベーション・ラボ(JIL)」の設立で合意したことを発表した。

ブロードバンド その他
 ソフトバンク、チャイナモバイル・リミテッド、ボーダフォングループPLCの3社は24日に、合弁会社「ジョイント・イノベーション・ラボ(JIL)」の設立で合意したことを発表した。

 携帯電話端末を利用する新しいテクノロジーやアプリケーションサービス開発の推進事業を行うとのことで、3社はJILを通じて、より高度な携帯向けインターネットサービスの提供促進を目指すという。

 第一弾としてJILは、セキュリティ、通信制御、課金システムなどに配慮したうえで、さまざまな端末プラットフォームやOSに対応したモバイルウィジェット用実行環境を開発するとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top