オリコンME、DACと資本・業務提携——モバイル広告の強化・拡大 | RBB TODAY

オリコンME、DACと資本・業務提携——モバイル広告の強化・拡大

 15日、オリコンは、オリコンの連結子会社であるオリコンMEの株式の一部をDACに譲渡することを同日の取締役で決議したと発表した。

ブロードバンド その他
 15日、オリコンは、オリコンの連結子会社であるオリコンMEの株式の一部をDACに譲渡することを同日の取締役で決議したと発表した。

 オリコンMEは、オリコングループで携帯電話の着メロや着うたなど音楽系コンテンツを熱かったり、携帯電話向け情報サイト「ORICON STYLE mobile」を運営している企業だ。DACはインターネット広告のメディアレップ企業として、広告スペースの購入・販売から制作、プロモーション、市場調査などを行っている。

 今回の資本提携の内容は、オリコンが保有するオリコンMEの株式のうち7,500株を4月22日付けでDACに譲渡する。これにより、オリコンの株式保有比率は56%から41%になるが、筆頭株主の地位は変わらない。DACによるオリコンMEの株式保有比率は15%になる。業務提携については、「ORICON STYLE mobile」などの広告枠の拡充、販売強化をDACが行うとしている。また、両社の関係企業との協業も広げたい意向だ。

 4月22日の株式譲渡にともなって、オリコンの平成21年度第1四半期決算において連結で1億5千万、単独で1億4千万の特別利益を計上する見込みだが、平成21年度の最終業績予想については、5月に発表予定である平成20年3月期決算短信で開示される予定としている。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top