理想の上司は星野仙一が不動のトップ、将来には悲観的〜三菱2008年度新入社員アンケート | RBB TODAY

理想の上司は星野仙一が不動のトップ、将来には悲観的〜三菱2008年度新入社員アンケート

ブロードバンド その他

理想の上司を有名人やタレントに例えると誰ですか?
  • 理想の上司を有名人やタレントに例えると誰ですか?
  • あなたの考える「良い会社」とは?
  • 5年後の日本は、現在と比較してどうなると思いますか?
 三菱電機は9日、2008年度の新入社員800名を対象に、会社生活や日本の将来についてのアンケートを実施し、その結果を発表した。

 同アンケートは、2008年3月1日から14日までの間にアンケート用紙郵送による直接記入方式で実施されたもの。有効回答数は581名で内訳は技術系452名、事務系129名。

 何のために仕事をするかを尋ねたところ、「人間的に成長するため」が42.5%、「社会に貢献するため」が26.7%となった。また、あなたの考える「よい会社」とは?という設問に対しては、64.0%が「社員を大切にする会社」、43.7%が「技術力の高い会社」、43.5%が「お客様を大切にする会社」を挙げた。理想の上司像としては、7年連続「星野仙一」がトップとなった。

 5年後の日本は現在と比較してどうなるかという予測では、景気は「悪くなる」が昨年比15.8ポイント増、国際的な地位は「低くなる」が昨年比13.5ポイント増と将来に対して悲観的な観測を持っていることが浮き彫りになった。1万円の臨時収入があった場合の使い途としては37.9%が「飲食代」と答えた反面、次点で26.3%が「貯金」と答え、意外に堅実な一面をのぞかせている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top