オーガニック・ロックユニットdoaの“癒される歌声”を | RBB TODAY

オーガニック・ロックユニットdoaの“癒される歌声”を

エンタメ その他

doa
  • doa
 ブロードバンド放送GyaOの音楽chでは、オーガニック・ロックユニットdoaの新曲のビデオクリップや彼らのドキュメント映像やメンバーからのコメントを集めた「doa −ガラスのハイウェイ−」の配信を開始した。

 ベーシストとして幅広い活躍をしている徳永暁人、驚異的なハイトーンボイスの大田紳一郎、10代からレーサーとしてのキャリアをもち、2007年は日本最高峰のカテゴリーFormula Nipponに参戦していた異色のヴォーカリスト吉本大樹という、個性豊かな3人それぞれがメインボーカルをとる実力派ユニットdoa。

 「doa −ガラスのハイウェイ−」では、初のテレビアニメ化で話題を呼んでいるさいとう・たかを原作の大ヒット作「ゴルゴ13」のエンディングテーマに決定した約1年ぶりのニューシングル「ガラスのハイウェイ」をはじめ、切ないアコースティックサウンドが心にしみる、彼らのロングヒット曲「心のリズム 飛び散るバタフライ」のビデオクリップを公開。また、イベントやライブなど、doaの2007年の貴重なドキュメント映像やメンバーからのコメントも配信されている。あまりメディアに出てこない彼らの“素”を見たいファンはぜひ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top