伊藤忠テクノソリューションズとウィプロ、国内外におけるSIビジネスで包括提携 | RBB TODAY

伊藤忠テクノソリューションズとウィプロ、国内外におけるSIビジネスで包括提携

ブロードバンド その他
 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と印ウィプロ・リミテッドは2日に、国内および海外におけるSIビジネス分野で包括提携することに合意したことを発表した。

 現在CTCは、世界7か所にある海外拠点をベースに、海外進出する国内企業に対して、現地におけるシステム構築およびサポートサービスを提供している。一方ウィプロは、世界29か国53か所に開発拠点を持ち、特にインフラ分野に強みを持つ。両社は、さまざまな業種の企業が海外進出する際の現地でのシステム開発や、国内におけるITインフラソリューションビジネスなどを共同展開する予定で、協業ビジネスの早期スタートを目指し、具体的な行動計画策定のためのプロジェクトチームを2008年4月に発足するとしている。

 協業を検討する分野は、国内のインフラSIにおける協業、グローバル展開時のインフラSI支援、最新アプリケーションプラットフォームの共同開発、グローバルスタンダード環境下でウィプロが開発したツール群の活用および販売、人材交流による技術教育の相互協力など。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top