音程を変えずにスロー再生/高速再生、シニアにも聞き取りやすい音声LSI〜OKI | RBB TODAY

音程を変えずにスロー再生/高速再生、シニアにも聞き取りやすい音声LSI〜OKI

 OKIは26日、音声の再生速度と音程を任意に設定できる音声LSI「ML2272Xシリーズ」を発表、サンプル出荷を開始した。2008年6月より量産出荷を開始する。

エンタープライズ その他
ML22725
  • ML22725
 OKIは26日、音声の再生速度と音程を任意に設定できる音声LSI「ML2272Xシリーズ」を発表、サンプル出荷を開始した。2008年6月より量産出荷を開始する。

 これまでの音声LSIは、再生速度の変化によって、音程が高くなったり低くなったりしたが、「ML2272Xシリーズ」では、音声の再生速度は0.5〜2倍の範囲で、音程は-20%〜+20%の範囲で、音声再生の速度と音程をそれぞれ自由に調整できる。また、それぞれを独立して設定することができるため、たとえば音程を一定に保ちながら再生速度を早くしたり遅くしたりできる。

 語学学習機や電子辞書、教育玩具などスロー再生や高速再生が必要な機器のほか、4kHz以上の高い音声をゆっくりした低めの音声に調整するなど高齢者向けAV機器でも応用が可能とのこと。また、16bitのオーディオクラスD/Aコンバータ、スピーカーアンプを搭載しており、従来のOKI音声LSIと比較してさらなる高音質化も実現されているとのこと。

 メモリーサイズの違いにより「ML22725」(16Mbit)、「ML22724」(8Mbit)、「ML22723」(4Mbit)の3種類のラインアップが用意されているほか、再生速度・音程変換機能の代わりに、2つの音・音声を同時に再生することができる機能を搭載した「ML2282Xシリーズ」を互換品として用意する。さらに、大容量の外部メモリを接続して長時間再生を行ったり、Flashメモリを接続して音声データの書換えを行ったりすることが可能なML22420・ML22460もラインアップされている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top