アイ・オー、実売6万円台の地デジ対応22型ワイド液晶ディスプレイ | RBB TODAY

アイ・オー、実売6万円台の地デジ対応22型ワイド液晶ディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

LCD-DTV221XBR
  • LCD-DTV221XBR
 アイ・オー・データ機器は26日、地デジ対応22型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-DTV221XBR」を発表。4月下旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は69,800円。

 同製品は、光沢ワイド画面で地デジが視聴できるPC向け兼用のハイビジョン対応液晶ディスプレイ。NTSC比92%の高画質パネルを搭載。AdobeRGBの色再現域をほぼカバーして、忠実な色の再現が可能だという。応答5msを実現し、スポーツやゲームなど動きの速いシーンにも強い。

 見たい番組を事前に複数予約できる「番組視聴予約」機能を搭載。EPGから予約でき、予約時間が迫るとアラート通知される。オンタイマー&スリープタイマー機能にも対応。予約時刻を設定すると自動で電源のON、OFFが可能。寝室などで目覚まし代わりとしても使用できる。

 デジタル放送などで使われる著作権保護技術「HDCP」に対応したDVI-D端子を装備。著作権保護されたブロードバンドコンテンツやBlu-ray Discなどの映像を表示する。
  
 HDMI端子、D5、S映像、コンポジット端子を搭載。プレステ3、Xbox360、Wiiなどの次世代ゲーム機やハイビジョンレコーダー、ハイビジョンカメラなどの高画質AV機器を複数台で同時に接続できる。

 解像度は1,680×1,050ピクセル。表示色は1,677万色、視野角は上下/左右とも160度。輝度は300cd/m2、コントラストは1,000:1。スピーカーは2.5W×2。本体サイズは幅603×奥行き163×高さ500mm、重さは8.6kg。リモコン付属。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top