富士通、金融庁の金融情報開示システム「EDINET」にXBRL対応の新システムを構築 | RBB TODAY

富士通、金融庁の金融情報開示システム「EDINET」にXBRL対応の新システムを構築

エンタープライズ その他

XBRL対応の新システムを構築した「EDINET」
  • XBRL対応の新システムを構築した「EDINET」
  • XBRLミドルウェア「Interstage XWand」の利用図
 富士通は17日、金融庁が運営する「金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム(EDINET)」の新システムを構築した。

 今回構築されたシステムは、同社のXBRLミドルウェア「Interstage XWand」を中核ソフトとして採用し、XBRLの最新技術仕様「XBRL 2.1 Specification」に対応しているため、提出されたXBRLによる財務諸表から自動的に法令に準拠したHTML形式の財務諸表イメージを作成できる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top