シマンテック、All-in-One型セキュリティ「ノートン 360」バージョン 2.0を発表〜「ノートンIDセーフ」など新機能を搭載 | RBB TODAY

シマンテック、All-in-One型セキュリティ「ノートン 360」バージョン 2.0を発表〜「ノートンIDセーフ」など新機能を搭載

 シマンテック コーポレーションは6日、オールインワン型のセキュリティソリューション「ノートン 360バージョン2.0」の販売を開始した。シマンテックストア(www.symantecstore.jp)のほか、28日からは全国の店頭でも販売を開始する。

エンタープライズ その他
Norton 360 Version 2.0 スクリーンショット
  • Norton 360 Version 2.0 スクリーンショット
 シマンテック コーポレーションは6日、オールインワン型のセキュリティソリューション「ノートン 360バージョン2.0」の販売を開始した。シマンテックストアのほか、28日からは全国の店頭でも販売を開始する。

 「ノートン 360」は、PCセキュリティ、IDプロテクション、バックアップ、チューンアップなどの機能を搭載したオールインワン型のセキュリティソリューション。最新版となる「ノートン 360バージョン2.0」には、シマンテックが特許申請中のブラウザ・プロテクション(ブラウザ保護技術)が搭載され、“ドライブバイダウンロード”などInternet Explorerの脆弱性を悪用する新種または未知の脅威に対応した。またウェブの画面上で個人情報を入力する際に便利な自動入力機能と、信頼できるサイトへのワンクリック・ログイン機能などでパスワードなどの個人情報を安全に保存する「ノートンIDセーフ」を搭載され、フィッシング詐欺サイトなどのブロックが可能となっている。

 またローカルバックアップのオプションとして、CD/DVDドライブ、USBドライブ、ネットワークドライブ、外付けハードドライブに加え、あらたにブルーレイディスク(BD)、iPod、HD-DVD、共有ドライブが追加された。そのほか、ワイヤレスセキュリティの状態の確認や接続されたネットワーク機器のマッピングを表示し、ネットワークセキュリティを監視できる機能、右クリックで個々のファイルやフォルダをスキャンできる機能などが追加された。またフィッシング対策とウェブ認証機能が Firefoxにも対応した。

 販売価格はダウンロード版が税込8,190円(シマンテックストア価格)、パッケージ版はオープン価格となる。標準版は最大3台のPCにインストール可能で、2GBのオンラインストレージが付属する。プレミアエディションでは通常版に加え、初回1万本限定のノートン・ファイター限定版も提供される。通常版と同価格で、222MBのノートン・ファイターの特典コンテンツに加え、10GBのオンラインバックアップスペースが含まれる。また、4月下旬よりノートン 360 バージョン 2.0とノートン・スタートアップサービスのバンドル版の店頭での発売を予定しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top