コレガ、Draft11n対応の無線LANルータ—トリプルパワーアンテナ搭載 | RBB TODAY

コレガ、Draft11n対応の無線LANルータ—トリプルパワーアンテナ搭載

IT・デジタル ノートPC

無線LANルータ親機と子機(カードタイプ)
  • 無線LANルータ親機と子機(カードタイプ)
  • 無線LAN子機(USBタイプ)
 コレガは、無線LAN規格IEEE802.11nのDraft準拠の無線LANルータ親機と子機および親子セットシリーズを発表。3月1日に発売する。価格は親機が23,100円、無線LANカード子機/USB子機が各11,760円、親機とカード子機/親機とUSB子機が各29,400円。

 同シリーズは、無線LAN規格Draft11nに準拠し、11a/g/bにも対応する無線LANルータ。40MHzの通信帯域を利用する「ダブルチャンネル」で、300Mbps(理論値)を実現。11gに比べ約520%高速化を達成している。

 トリプルパワーアンテナ装備でデータを分割し、送受信。高速で広域、安定した通信が可能だ。 セキュリティ面では、「Wi-Fi Protected Setup(WPS)」を搭載。ワンプッシュ・ワンクリックするだけでセキュリティ設定できる。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top