米TI、同社プロセッサを利用した「Android」モバイルプラットフォーム試作版を公開 | RBB TODAY

米TI、同社プロセッサを利用した「Android」モバイルプラットフォーム試作版を公開

エンタープライズ その他

OMAP3430
  • OMAP3430
 米Texas Instrumentsは11日(米国時間)、同社の「OMAP850」プロセッサと無線LAN、Bluetoothなどの各種ソリューションを組み合わせた携帯電話の試作機、ならびに同社「OMAP3430」プロセッサベースのLogic PD製「Zoomモバイル開発キット」という2つのAndroidモバイル・プラットフォームの試作版を公開した。


 Androidは、OS、ミドルウェア、各種キー・アプリケーションから構成されるモバイル端末向けのオープン・プラットフォーム。ユーザー・インターフェイスは、ウェブブラウザ、メール、メッセージング、動画再生といった人気が高い各種アプリケーションにすばやく、かつ簡単にアクセスできるようデザインされている。また、同社の無線LANソリューション「WiLink」やBluetoothソリューション「BlueLink」を追加することで、インタラクティブな各種アプリケーションにシームレスにアクセスできる。

 同社では、今度もオープンソース・コミュニティへの取り組みを続けると共にオープン・ハンドセット・アライアンス(OHA)を始めとするオープンソースの各種団体や組織にも積極的に参加していくとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top