バッファロー、ハードウェア暗号化機能搭載のセキュリティUSBフラッシュメモリ | RBB TODAY

バッファロー、ハードウェア暗号化機能搭載のセキュリティUSBフラッシュメモリ

IT・デジタル ノートPC

RUF2-HSCWシリーズ
  • RUF2-HSCWシリーズ
 バッファローは14日、ハードウェアによる暗号化機能を搭載するUSBフラッシュメモリ「RUF2-HSCW」シリーズを発表した。ラインアップは8GBから512MBの5モデルで、いずれも価格はオープン。予想実売価格は8GBモデルが24,800円、4GBモデルは19,800円、2GBモデルは14,800円、1GBモデルは9,800円、512MBモデルは7,800円。3月上旬発売。

 同シリーズは、データ書き込み時に自動的に暗号化して保存するセキュリティ機能搭載のUSBフラッシュメモリ。暗号化方式AES 256ビットを採用するほか、USBメモリへのアクセスを制限するパスワード認証機能を装備。保存データは本体内蔵のハードウェアにより暗号化されるため、本体を分解しても読み出しは不可能としており、万が一の盗難や紛失時にもデータ漏洩を防止する仕様となっている。そのほか、企業向けの管理ソフト「Secure Lock Manager」に対応。企業オリジナルのセキュリティ設定を行える。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000/ME/98SE/Server 2003で、インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅76×高さ9×奥行き19mmで、重さは12g。
《花》

関連ニュース

特集

page top