Jストリーム、日経デジタルメディアと共同でP2P型式コンテンツ配信を実施〜BitTorrentDNAを使用 | RBB TODAY

Jストリーム、日経デジタルメディアと共同でP2P型式コンテンツ配信を実施〜BitTorrentDNAを使用

エンタープライズ その他

実証実験イメージ
  • 実証実験イメージ
 Jストリームは2月7日〜3月31日に、日本経済新聞デジタルメディアと共同で、「日経ブロードバンドニュース P2P実証実験サイト」において、P2P型式を利用したコンテンツ配信の実証実験を行う。

 配信には、2007年に登場した最新配信技術「BitTorrent DNA」を使用し、BitTorrent DNAをダウンロード・導入するだけで、日経ブロードバンドニュースの「本日のトピック」「オフィスへの道」などの動画コンテンツを、高画質・大画面の状態で無料視聴できる。

 「日経ブロードバンドニュース P2P実証実験サイト」は、総務省が支援する「P2Pネットワーク実験協議会」の実証実験にも参画しており、P2Pに関する社会的理解の促進、P2P利用によるトラフィック削減効果の確認、課題の抽出などを目的とした実験となる。一般消費者を対象に、「日経ブロードバンドニュース」のコンテンツを高画質化して、P2P配信技術とCDNとのハイブリッドによる低コスト配信を実施する。Jストリームは配信コンテンツのホスティングやCDNの提供を行う。

 利用には、Windows XP以降. Internet Exploler 6.0以上、FlashPlayer 8以降が必要となる。なおBitTorrentDNAはベータ版となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top