日本HP、女子プロゴルファーの有村智恵選手と所属契約 | RBB TODAY

日本HP、女子プロゴルファーの有村智恵選手と所属契約

IT・デジタル ノートPC

有村智恵選手(右)と日本HP社長の小出 伸一氏
  • 有村智恵選手(右)と日本HP社長の小出 伸一氏
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は7日、女子プロゴルファーの有村智恵選手と1月31日より1年間の所属契約を締結したと発表。今後、有村選手は同社所属選手としてトーナメントに参加し、HPのロゴをつけたウェア、キャップ、バッグを使用する。

 同社は有村選手の競技への姿勢と前向きな精神を評価。有村選手も同社企業理念に共感し、今回の契約合意に至ったという。

 「グローバル企業であるHPと所属契約ができ、大変心強く思っています。PCで自分のスイングを分析するなどして、スイングづくりに生かしていく時代です。そういう意味で、テレビよりも支えてくれるのがコンピュータだと感じています」と有村選手のコメント。

 有村智恵選手は、10歳からゴルフを始め、ジュニア時代から全国中学ゴルフ選手権優勝(2002年)、全国中学ゴルフ選手権春季大会優勝(2004年)など、輝かしい戦績を残した。2006年のプロテストでは2位に7打差をつけてトップ合格。昨年は、10のトーナメントでトップ10入りを果たした。賞金ランキングでも13位につける。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top