松下、ズームマイクの感度が4倍になったICレコーダー | RBB TODAY

松下、ズームマイクの感度が4倍になったICレコーダー

IT・デジタル その他

【左】RR-US950【右】RR-US750
  • 【左】RR-US950【右】RR-US750
 松下電器産業は22日、「4倍ズームマイク」を搭載したICレコーダー「RR-US950」(2GB)「RR-US750」(1GB)を発表。3月15日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格はRR-US950が25,000円前後、RR-US750が20,000円前後。

 同製品は、従来製品で搭載されていた「ズームマイク」の性能をさらに強化し、高感度4倍ズームマイクを搭載したICレコーダー。前方向の録音感度が左右方向に比べて4倍になるので、狙った音声をよりクリアに録音することができる。さらに、本体には3つのマイクを内蔵。集音した音声を位相合成回路で処理することにより、狙った前方向からの音を強調し、周囲の音を抑えて録音することが可能だ。

 また、録音前の条件設定を簡単に行える「録音ポジションスイッチ」を搭載。「ズーム」「ワイド」「マニュアル」の3ポジションがあり、ワンタッチで切り替えることができる。ズームは講演会など一人の声をしっかり録音したい時に、ワイドは会議など複数の発言を明瞭に録音したい時に使用し、マニュアルは感度やマイクを自由に設定しより適した条件で録音することが可能だ。

 データ形式はMP3形式。専用ソフトウェアを使わずに再生することができ、PCへの転送もドラッグ&ドロップで行うことができる。記録時間は、ステレオXPモードで約36時間10分(US950)と約18時間(US750)。バッテリーは単4形アルカリ乾電池と、単4形ニッケル水素充電池が付属しているのでUSB充電にも対応。連続録音時間は、XPモード時で約15時間(アルカリ乾電池)と約10時間(ニッケル水素充電池)。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top