ヤフー、「行動ターゲティングインターネットCM」動画の掲載を開始〜約600の販売カテゴリを用意 | RBB TODAY

ヤフー、「行動ターゲティングインターネットCM」動画の掲載を開始〜約600の販売カテゴリを用意

ブロードバンド その他

 Yahoo! JAPANでは2月4日より、動画コンテンツ内の広告として「行動ターゲティング インターネットCM」の掲載を開始する。

 「行動ターゲティング インターネットCM」は、Yahoo!動画などで無料提供されている動画コンテンツの冒頭および途中に、行動ターゲティングの技術を活用して、利用者の興味・関心が高いと思われるインターネットCMを掲載するもの。専用プレイヤーにはCM連動バナーも掲載される。

 Yahoo! JAPANでは、2007年2月から属性情報(年齢・性別)に基づく属性別(デモグラフィックターゲティング)のインターネットCM掲載を行ってきた。今回の「行動ターゲティング インターネットCM」はその延長線上にあるもので、「Yahoo!検索における検索キーワード」「Yahoo! JAPANサイト内のページ閲覧」「Yahoo! JAPANが配信する広告のクリック」といったユーザの行動履歴をもとにCMをセレクトしてピンポイントで配信する。

 CM尺は15秒〜20秒以下、20秒超〜40秒以下、40秒超〜60秒以下の3種類。販売カテゴリは「自動車」「求人」「消費財」「エンターテインメント」「ファイナンス」「医薬」「不動産」「テクノロジー」「通信/旅行・交通」の大分類以下の約600カテゴリとなる。ただしグラビア、格闘技など行動ターゲティング広告配信対象外の番組もあるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top