【CES 2008 Vol.11】BlackBerry向けのSlingPlayerがCESショーケースアワードを受賞 | RBB TODAY

【CES 2008 Vol.11】BlackBerry向けのSlingPlayerがCESショーケースアワードを受賞

IT・デジタル モバイル

CESショーケースアワードを受賞
  • CESショーケースアワードを受賞
  • BlackBerry 8120に対応したSlingPlayer
  • Slingboxに入力したTVやデジタルレコーダーの映像をSlingPlayerで視聴できる
 Sling Media社が提供するSlingboxは、自宅のTVチューナーやデジタルレコーダーに接続すれば、外出先からインターネット経由でテレビや録画番組を視聴できるという製品だ。視聴には、「SlingPlayer」というソフトが必要で、対応する端末は、Windows Mobile対応のポケットPCやPDA、スマートフォンなどであったが、今回、新たにBlackBerry Pearl 8120に対応したSlingPlayerがお披露目され、CESのショーケースアワードを受賞した。BlackBerryへの対応は、2005年にSlingboxが登場したときからニーズが高かったという。

 なお、SlingPlayerの価格は、$29.99で、月々の利用料金などはかからない。

 似たようなコンセプトを持つSONYの「ロケーションフリーTV」と比較すると、視聴できる端末の種類が多いことが挙げられる。
《工藤めぐみ(たべらぶ)》

関連ニュース

特集

page top