カシオ、ツインタッチパネルと100コンテンツを収録した電子辞書「エクスワード XD-SP6600」 | RBB TODAY

カシオ、ツインタッチパネルと100コンテンツを収録した電子辞書「エクスワード XD-SP6600」

IT・デジタル その他

広辞苑の図版なども入った「XD-SP6600
  • 広辞苑の図版なども入った「XD-SP6600
  • 広辞苑の図版なども入った「XD-SP6600
 カシオ計算機は8日、同社の電子辞書「エクスワード」の新製品として、100コンテンツを収録し、ツインタッチパネルを搭載した「XD-SP6600」、および85コンテンツを収録した高校生向けモデル「XD-SP4800」を発表した。価格はオープン。発売日は1月25日。

 XD-SP6600は、手書き入力に対応した5.0型バックライト付きメインパネルと2.6型手書きパネルの2つのタッチパネルを搭載し、「広辞苑第六版」の本文(約24万項目)と図版・表組(約2,800点)全て、日本語約1万語を発音する「明鏡国語辞典」など国語系8種類、英語系9種類、生活・健康18種類、トラベル16種類、ビジネス・趣味など49種類の合計100種類のコンテンツを収録した電子辞書。手書きパネルは2マス画面の入力エリアを従来の約1.5倍に拡大したほか、アルファベットは5マス画面で効率よく入力できる。

 コンテンツ面では、英単語10万語と外国語会話約1万9,600例文の発音に加え、「明鏡国語辞典」の日本語重要(約1万語)の発音を収録し、熟語や例文を合成音で発音する英・独・仏・伊・西・中・韓の7言語音声読み上げ機能も備える。

 XD-SP4800は、XD-SP6600のコンテンツを85コンテンツに減らした高校生向けモデル。

 サイズは146×102×15.5mm、重量は約295g(電池込み)。単4アルカリ乾電池2本で駆動し、連続駆動時間は約130時間(英和辞典の訳表示で連続放置時)、または約60時間(入力・検索4分/訳表示55分/スピーカー音声出力1分/バックライト点灯3分の繰り返し時)。メモリーは内蔵約50MBのほか、microSDメモリーカードスロットを備える。インターフェイスはUSB端子とヘッドホン出力端子。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top