2007年は目的指向が強いWeb経由のウイルスが猛威・被害はますます分散化〜トレンドマイクロ調べ | RBB TODAY

2007年は目的指向が強いWeb経由のウイルスが猛威・被害はますます分散化〜トレンドマイクロ調べ

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロは8日、2007年度のウイルス感染被害年間レポートを発表した。

 日本国内におけるウイルス感染被害報告数は前年より約30%少ない6万3,726件だったが、被害の分散化が進み、上位10種の感染報告数の合計は総報告数の4.5%と過去最低を更新した。

 2007年はWeb経由の複合的な感染手法が猛威をふるい、金銭の詐取や情報の取得といった不正プログラムの目的指向が深刻化している。ウイルスの新種・亜種を大量にWebサイト経由で感染させる手法と巧妙なソーシャルエンジニアリング技術を組み合わせたhttp通信によるウイルスのダウンロードによる攻撃が日常化した。また、Mac OSやLinuxなど利用者が少ないOSやマイナーなアプリケーションが攻撃対象とされる事例が相次ぎ、今後もこの傾向は強まると同社では予測している。

 ウイルス感染被害年間レポート2007年度版は以下の通り。

順位 ウイルス名 通称    ウイルス種類   被害件数   発見時期
----------------------------------------------------------------------
【1位】BKDR_AGENT       エージェント  バックドア   832件   2003年8月
【2位】TROJ_VUNDO      ヴァンドー    トロイの木馬型    342件   2004年11月                                       
【3位】JAVA_BYTEVER      バイトバー    その他    277件   2003年5月
【4位】TROJ_DLOADER      ディーローダー トロイの木馬型   245件   2004年7月                                         
【5位】TROJ_ZLOB        ゼットロブ    トロイの木馬型     230件   2005年11月                                        
【6位】BKDR_HUPIGON       フピゴン   バックドア    214件   2005年2月
【7位】WORM_RBOT        アールボット    ワーム型   206件   2004年3月
【8位】WORM_SDBOT      エスディーボット ワーム型   204件   2003年10月
【9位】ADWARE_BESTOFFERS  ベストオファーズ      アドウェア   166件   2006年7月                          
【10位】EXPL_ANICMOO      アニクモー   その他      146件   2007年3月
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top