ロジクール、ソファに座ったままPC操作ができる手のひらサイズのBluetoothキーボード | RBB TODAY

ロジクール、ソファに座ったままPC操作ができる手のひらサイズのBluetoothキーボード

IT・デジタル ノートPC

diNovo Mini
  • diNovo Mini
  • カバーを閉めた状態
  • 両手に持って親指での操作に配慮した仕様となっている
 ロジクールは7日、両手に持って親指での操作が可能な手のひらサイズのBluetoothキーボード「diNovo Mini」を発表した。PCおよびプレイステーション3に対応。カラーはブラック/ホワイトの2色を揃える。同社直販サイトでの販売価格は18,800円で、3月発売。

 同製品は、クラムシェルタイプの筐体を採用したコンパクトなワイヤレスキーボード。英語配列キー、FNキーなどのほか、2種類の使い方が可能な円形のクリックパッドを搭載。クリックパッドは指を滑らせることでポインタを動かすなどの操作が行えるほか、クリックして十字キーのように使用可能とするなど、両手に持って親指での操作に配慮した仕様。リビングのテレビなどに接続したPCを、ソファに座りながら操作することを想定している。

 無線通信方式Bluetooth 2.0に対応しており、最長で約10mの距離で操作可能。そのほかの仕様として、暗い環境下での使用をサポートするバックライトや、操作モードによってクリックパッドのバックライトの色が変わるイルミネーション機能を搭載する。

 対応OSはWindows Vista/XPで、プレイステーション3にも対応する。インターフェースはUSB1.1。キーレイアウトは英語配列で、キーピッチは10mm。リチウムイオン電池を内蔵し、連続使用時間は4時間充電で1カ月、10分充電で1日とした。本体サイズは幅151×高さ26.5×奥行き90mm。レシーバーのサイズは幅18×高さ8.5×奥行き59.5mmで、重さは8g。充電用ACアダプタなどが付属。
《》

関連ニュース

特集

page top