高速SLCチップ×2基を搭載したUSBフラッシュメモリ——ReadyBoost対応 | RBB TODAY

高速SLCチップ×2基を搭載したUSBフラッシュメモリ——ReadyBoost対応

IT・デジタル ノートPC

Lumitas HSシリーズ
  • Lumitas HSシリーズ
  • Lumitas HDシリーズ
 ハギワラシスコムは、SLC(Sigle Level Cell)チップを採用した高速USBフラッシュメモリ「Lumitas HS」シリーズの8GB/4GB/2GB/1GBモデルを発売した。いずれも価格はオープンで、予想実売価格は8GBモデルが39,800円前後、4GBモデルは18,800円前後、2GBモデルは9,800円前後、1GBモデルは5,980円前後。

 同製品は、SLCチップ×2基を搭載することで高速化を図ったUSBフラッシュメモリ。転送速度は読み込み時で30MB/秒、書き込み時で16.5MB/秒とした。Windows VistaのReadyBoost機能にも対応する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000/ME/98SE、Mac OS 9.0〜9.2.2/X 10以上で、インターフェースはUSB2.0/1.1。本体サイズは幅17.3×高さ7.3×奥行き74mmで、重さは10g。

 また、16GB/8GB/4GB/2GB/1GBモデルを揃えるスタンダードモデル「Lumitas HD」シリーズもあわせて発売。予想実売価格は16GBモデルが24,800円前後、8GBモデルは13,600円前後、4GBモデルは6,280円前後、2GBモデルは3,280円前後、1GBモデルは2,480円前後。
《》

関連ニュース

特集

page top