ビクター、光学35倍ズームレンズのデジタルビデオカメラ | RBB TODAY

ビクター、光学35倍ズームレンズのデジタルビデオカメラ

IT・デジタル デジカメ

GR-D850
  • GR-D850
  • 背面部
 日本ビクターは20日、「光学35倍ズームレンズ」を搭載し、よりコンパクトなボディを実現したデジタルビデオカメラ「GR-D850」を発表。2008年1月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は45,000円。

 同製品は、「液晶バックライトコントロール」などオート機能をさらに充実した初心者向けのデジタルビデオカメラ。光学35倍ズームレンズを搭載し、運動会や学芸会などカメラの設置位置が限定され、被写体に近寄るのが難しいイベント撮影などに便利だ。

 低重心デザインを採用。グリップ感を高めるために、本体の高さを同社製従来モデルより約20mm低くし、軽快なグリップ感や操作性を実現した。ワイド撮影時の映像確認に適した「2.7型ワイド液晶ディスプレイ」を搭載。

 そのほか、電源の切り忘れを防止する「クイックパワーオフ」「オートボタン」「データバッテリー」機能などを装備。撮像素子は1/6型68万画素CCD。レンズはF 1.8〜F 4.0、41mm〜1,435mm。インターフェースは3.5mmミニプラグ/DV端子。本体サイズは幅68×高さ74×奥行き118mm。重さは約420g。
《》

関連ニュース

特集

page top