キヤノン、AVCHD規格対応ハイビジョンビデオカメラ「iVIS HG10」の画像をダイレクトに焼けるDVDライター | RBB TODAY

キヤノン、AVCHD規格対応ハイビジョンビデオカメラ「iVIS HG10」の画像をダイレクトに焼けるDVDライター

 キヤノンは22日、AVCHD規格対応のハイビジョンビデオカメラ「iVIS HG10」と接続することで、PCを介することなく撮りためたハイビジョン映像を保存することが可能なDVDライター「DW-100」を発表。2008年3月に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

IT・デジタル レコーダー
iVIS HG10
  • iVIS HG10
 キヤノンは22日、AVCHD規格対応のハイビジョンビデオカメラ「iVIS HG10」と接続することで、PCを介することなく撮りためたハイビジョン映像を保存することが可能なDVDライター「DW-100」を発表。2008年3月に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 同製品は、内蔵HDDにハイビジョン映像を記録できるハイビジョンビデオカメラ「iVIS HG10」(2007年8月発売)とUSBケーブルで接続することで、撮りためた映像を12cmDVDに記録することが可能なDVDライター。

 作成した12cmDVDディスクの映像は、「iVIS HG10」を介してテレビに出力することも可能。保存したハイビジョン映像をテレビやモニターで楽しむことができる。

 デザイン面では、ピアノブラック色の外装を施しながら、「Power/Mode」「Start」「Open/Close」の3つのボタンをシンプルに配置することで、高級感ある本体に仕上がっている。

 対応メディアは記録時:DVD-R/-R DL/-RW(12cm)、再生時:DVD-R/-R DL/-RW(12cm)。インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅179×高さ70×奥行き275mm。重さは1.9kg。
《》

関連ニュース

特集

page top