英語アレルギーでも大丈夫。投稿動画を日本語で解説して紹介「WeShow Japan」 | RBB TODAY

英語アレルギーでも大丈夫。投稿動画を日本語で解説して紹介「WeShow Japan」

エンタメ その他

 動画共有サイトから厳選した作品を日本語で紹介するサイト「WeShow Japan」がオープン。世界の動画共有サイトから選んだ動画を、160以上のチャンネルに分類して探しやすいようにしている。

 「WeShow Japan」は、「YouTube」「MySpace」「Metacafe」「Google Video」「Yahoo!ビデオキャスト」「@nifty ビデオ共有」などに投稿された動画を、専門のスタッフがテーマ別に動画を選び公開しているサイト。お笑い、コメディ、アニメ、グルメ、ファッション、スポーツ、音楽、料理など168種類用意されており、日本のポップ音楽や演歌、伝統芸能や落語といったカテゴリーも用意している。

 便利なのは、英語やフランス語など、もともと他言語で投稿されている動画に、すべて日本語の説明文がつけられている点。日本語で新しいタイトル、解説とタグを付けて索引化しているので、投稿された動画がどんな動画かがわかるようになっている。説明文がわからなくて、観るまで内容がわからないといったことが解消される。

 また、無料のユーザー登録を行なうことで「お気に入り動画リスト」を作成できるほか、ブログやデスクトップなどで使用可能な「WeShow動画ウィジェット」も入手できるようになっている。
《》

関連ニュース

特集

page top