日立製作所とクラリオン、CIS関連製品の開発機能をクラリオングループに集約 | RBB TODAY

日立製作所とクラリオン、CIS関連製品の開発機能をクラリオングループに集約

エンタープライズ その他

 日立製作所とクラリオンは11日、CIS(車載情報システム)関連製品の開発効率の向上を目的として、2008年3月31日付で両社合弁の開発受託会社エイチ・シー・エックスを解散し、その開発機能をクラリオン、およびクラリオンの100%子会社、ザナヴィ・インフォマティクスに移管すると発表した。

 エイチ・シー・エックスは、カーナビゲーションの共通プラットフォームなどのCIS関連製品の開発を目的として、2000年12月に設立された企業。2005年に日立製作所とクラリオンは包括的業務提携を結び、2006年には日立製作所がクラリオンを連結子会社化、2007年には日立製作所の100%子会社だったザナヴィ・インフォマティクスをクラリオンの100%子会社にするなど、CIS事業強化のための連携を強めてきた。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top