日本HP、通信事業者向けにHP BladeSystem の販売を開始〜ネットワーク領域に本格参入 | RBB TODAY

日本HP、通信事業者向けにHP BladeSystem の販売を開始〜ネットワーク領域に本格参入

エンタープライズ その他

HP BladeSystem c7000キャリアグレード エンクロージャ
  • HP BladeSystem c7000キャリアグレード エンクロージャ
  • HP BladeSystem BL460cキャリアグレード サーバブレード
 日本ヒューレット・パッカードは11日、通信事業者や通信機器メーカー向けに、耐震性や直流(DC)電源に対応したキャリアグレードの新製品「HP BladeSystemキャリアグレード・プラットフォーム」を発表した。

 「HP BladeSystemキャリアグレード・プラットフォーム」は、「HP BladeSytem」をベースとしたHP BladeSystem c7000キャリアグレード エンクロージャ、HP BladeSystem BL460cキャリアグレード サーバブレード、HP Virtual Connectアーキテクチャなどで構成された製品で、IPベースネットワーク領域やコアネットワークの領域を実現するものとなっている。IPマルチメディア・サブシステム(IMS)、サービス・デリバリ・プラットフォーム(SDP)、セキュリティシステム、メディアサーバ、IPTVプラットフォーム、メッセージング(SMSやメールシステム)など、現在構築が進められているIPベースの次世代ネットワーク(NGN)に対応したサービスが展開できる。

 ネットワーク管理やサービス・アシュアランス、課金、レベニュー・アシュアランス、顧客管理、ビジネス・インテリジェンス、不正利用防止などと言った、従来のOSS(オペレーション・サポート・システム)、BSS(ビジネス・サポート・システム)など多様な用途にも展開可能となっている。温度、湿度、火災、地震、空気中の埃、音については、NEBSレベル3準拠など、通信事業者特有の基準にも対応する。OSは「Debian HP Teleco Extensions」および「RedHat RHEL 5.x」の両方をサポートする。

 価格は300万5100円〜(税込)で、販売開始は12月17日、出荷開始は2008年1月上旬となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top