ソフトバンクモバイル、仏Alcatel-Lucentの3Gモバイルバックホール・ソリューションを採用 | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、仏Alcatel-Lucentの3Gモバイルバックホール・ソリューションを採用

エンタープライズ その他

 仏Alcatel-Lucentは4日(現地時間)、ソフトバンクモバイルのモバイルバックホール・ソリューションを受注したと発表した。

 同ソリューションはIP/MPLS技術を採用し、オールIPでのモバイルネットワークを運用可能な包括的アーキテクチャ「Mobile Evolution Transport Architecture(META)」の一端を担うもの。今回ソフトバンクモバイルに納入されたのは、次世代リッチ・マルチメディア・サービスをサポートするマルチサービスプラットフォーム「7670 RSP(ルーティング・スイッチ・プラットフォーム)」、および「5620 NM(ネットワーク・マネジメント)」などで構成されたシステムで、プロジェクト管理、保守、統合、試験などの各種専門サービスも用意されている。

 7670 RSPは、高い性能と信頼性を持つATM/IMAのほか、MPLS Pseudowires(擬似回線)やノンストップのIPv4/IPv6、およびVPN(6PE/6VPE)のサポート、IP機能の拡張などが可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top