TBSの筆頭株主が楽天本体へ異動——楽天グループ保有割合が19.87% | RBB TODAY

TBSの筆頭株主が楽天本体へ異動——楽天グループ保有割合が19.87%

ブロードバンド その他

 3日、TBSは、楽天および楽天メディア・インベストメントより提出された株式の大量保有報告書を受理し、筆頭株主が異動したことを発表した。

 これは、11月26日に楽天が発表していた、子会社である楽天メディア・インベストメント(楽天MI)が保有するTBSとフュージョン・コミュニケーションズの全普通株式を有償にて譲渡するという同社取締役会の発表に基づいて実行されたものだ。この発表では、楽天MIが、株式市場の状況や債務超過にあることなどから、保有株式を本体保有に切り替え楽天MIを清算する方向にあることを表明している。また、係争中であるTBSに対する帳簿閲覧の訴訟については、当事者である楽天MIが株式譲渡により適格を失うため取り下げる予定としている。

 この異動後、TBSの筆頭株主は16.52%を保有する楽天本体となるが、グループに属する楽天ストラテジックパートナーズが実質的に保有している議決権をあわせると、楽天グループの保有割合は19.87%になる。

 TBS広報部は、今回の発表については、11月26日の楽天の発表にあるとおりの大量保有報告書を受理したためであり、先般発表した「20%を若干超えるまでは防衛策などの発動はしない」という見解に変わりはない、としている。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top