沖電気、ユビキタスサービスプラットフォーム「AP@PLAT-u」を発表! | RBB TODAY

沖電気、ユビキタスサービスプラットフォーム「AP@PLAT-u」を発表!

エンタープライズ その他
「AP@PLAT-u」のフレームワーク
  • 「AP@PLAT-u」のフレームワーク
  • 「AP@PLAT-u」フレームワークの要素
  • 「AP@PLAT-u」が提供する商品例
 沖電気工業は22日、ユビキタスサービスを提供するシステムの構築に必要となる製品や技術を体系化したユビキタスサービスプラットフォーム「AP@PLAT-u(エーピー・プラット・ユー)」を発表した。

 プラットフォームの内外でインタフェースを公開し、様々なコンポーネント、サービス、端末との接続性を確保。また、NGN向けSDPからエンタープライズシステムまでをカバーし、サービスの可搬性を確保する。SIP&Web融合アプリケーションサーバ「SipAs」をコアに配置する。同社ではNGN上のサービスと企業のサービスを連携・融合させるソリューション開発から「AP@PLAT-u」を適用する予定。
《RBB TODAY》

特集

page top