アイ・オー、デジカメ写真の保存/鑑賞/管理に適したギガビット対応NAS | RBB TODAY

アイ・オー、デジカメ写真の保存/鑑賞/管理に適したギガビット対応NAS

IT・デジタル ノートPC
HDL-GSシリーズ
  • HDL-GSシリーズ
  • 本体背面
 アイ・オー・データ機器は、ネットワーク接続型HDD(NAS)「LANDISK Home」の新ラインアップとして、PCレスでデジカメの写真を保存できる機能を備えた「HDL-GS」シリーズ12月中旬に発売する。価格は1TBモデル「HDL-GS1.0T」が74,655円、500GBモデル「HDL-GS500」は31,080円、320GBモデル「HDL-GS320」は26,565円、250GBモデル「HDL-GS250」は24,360円。

 今回発表されたHDL-GSシリーズは、同社製従来機「HDL-F」シリーズと比べて約27%小型化したというコンパクトサイズの筐体を採用する、ギガビットEthernet対応のネットワーク接続型HDD。本体背面にUSBポートを装備し、デジタルカメラやメモリーカードリーダを接続することで、PCレスでデータの自動コピーに対応。また、PCや家庭用ゲーム機のwebブラウザで写真の管理ができる「フォトアルバム」機能を搭載し、取り込んだ写真の確認やアルバム整理、スライドショー再生を行える。また、DLNAサーバ機能やiTunesサーバ機能を装備するほか、東芝製ハイビジョン液晶テレビ「REGZA Z2000/Z3500」シリーズの「レグザリンク」に対応する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.2.8以上。本体サイズは幅42×高さ147×奥行き195mmで、重さは1.4kg。
《》

関連ニュース

特集

page top