コレガ、PC/DVDプレーヤー/ゲーム機などと接続できる光沢硬化ガラス保護フィルタ搭載19V型ワイド液晶ディスプレイ | RBB TODAY

コレガ、PC/DVDプレーヤー/ゲーム機などと接続できる光沢硬化ガラス保護フィルタ搭載19V型ワイド液晶ディスプレイ

IT・デジタル ノートPC

CG-L19WDGH(ブラック)
  • CG-L19WDGH(ブラック)
  • CG-L19WDGH(ホワイト)
 コレガは19日、光沢のある硬化ガラス保護フィルタを装備する19V型ワイド液晶ディスプレイ「CG-L19WDGH」を発表した。カラーはホワイトとブラックの2色を用意。価格はオープンで、予想実売価格は35,800円。11月23日発売。

 同製品は、液晶パネル面への損傷を防止する光沢硬化ガラス保護フィルタを装備した、解像度1,440×900ピクセル対応の19V型ワイド液晶ディスプレイ。入力端子として、著作権保護技術HDCPに対応したデジタル入力(DVI-D)およびアナログ入力(ミニD-Sub15ピンおよびコンポーネント)の3系統を装備し、PC/DVDプレーヤー/家庭用ゲーム機といった機器との接続に対応。本体前面には接続機器の入力信号の切り替えが可能なボタンを装備する。

 液晶パネルの主なスペックは、輝度が300cd/m2、コントラスト比は800:1、応答速度は5ms、視野角は上下/左右ともに160度とした。また、ワイド解像度以外の表示を、縦横比率を維持したまま入力信号に合わせて表示する「アスペクト比固定拡大」機能を搭載する。

 そのほかの仕様として、最大出力3W×2chのスピーカーを内蔵するほか、kensington製のマイクロサーバーセキュリティシステムに対応した鍵穴、省エネ機能などを搭載する。本体サイズは幅444×高さ380.8×奥行き189.6mmで、重さは4.2kg。
《》

関連ニュース

特集

page top