日立、海外や自宅からでもセキュアに内線電話が利用できるIP電話化ソリューション | RBB TODAY

日立、海外や自宅からでもセキュアに内線電話が利用できるIP電話化ソリューション

 日立製作所は14日、通信と情報を融合する同社のソリューション「CommuniMax」のメニュー「IP電話化ソリューション」において、社外のテレワーク環境からの内線電話の発着信と通話を実現する新機能を追加した。

エンタープライズ その他
IP電話化ソリューションのサービスイメージ
  • IP電話化ソリューションのサービスイメージ
 日立製作所は14日、通信と情報を融合する同社のソリューション「CommuniMax」のメニュー「IP電話化ソリューション」において、社外のテレワーク環境からの内線電話の発着信と通話を実現する新機能を追加した。価格は個別見積もり。

 今回追加された新機能は、シンクライアントとVPN網を利用したシステムにより、自宅や出張先からでもインターネット経由での内線電話の利用ができるというもの。企業情報や電話帳などはシンクライアント環境外に出ないため、外出時や国内外の出張時でも社内と同じようにセキュアかつ快適なコミュニケーションが可能だ。今後はNGNサービスを利用することで安定した音声品質を実現するシステムを提供することも計画されている。

 また、IPテレフォニー端末として、IP固定電話機、PC対応ソフトフォン、シンクライアント対応ソフトフォン、無線LAN携帯電話などが選択できる。なかでもシンクライアント対応ソフトフォンとして、12月より新たに「Citrix Presentation Server(CPS)」にも対応する予定だ。これにより、CPSユーザーは相手を検索してワンクリックで電話発信をしたり、座席ナビや各種アプリケーションとの連携機能も利用できるようになる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top