日立、同社ディスクアレイ・既存SAN環境との統合に対応した高CPNAS製品「Hitachi Essential NAS Platform」 | RBB TODAY

日立、同社ディスクアレイ・既存SAN環境との統合に対応した高CPNAS製品「Hitachi Essential NAS Platform」

 日立製作所は13日、コストパフォーマンスに優れたNAS製品「Hitachi Essential NAS Platform」を発表した。

エンタープライズ その他
複数世代の差分バックアップを取得することにより、ユーザデータの保護を実現
  • 複数世代の差分バックアップを取得することにより、ユーザデータの保護を実現
  • IP回線を使用したファイル単位のリモートコピー機能
  • Hitachi Essetial NAS Platform
 日立製作所は13日、コストパフォーマンスに優れたNAS製品「Hitachi Essential NAS Platform」を発表した。発売は14日より開始する。

 Hitachi Essential NAS Platformは、NASクラスタハードウェア「Hitachi Essential NAS Platform」、IPベースリモートバックアップソフトウェア「Hitachi NAS Replication Utility for SyncImage」、およびエンターぷいライズ接続用ライセンス「Enterprises Storage Connection」の3つで構成される。価格はそれぞれ1,517万7,750円から、1,050万円から、819万円から。

 Hitachi Essential NAS Platformは、日立ディスクアレイサブシステムとの接続性が大幅に向上したほか、既存SAN環境との統合も容易にできるなど少ない投資でユーザーの既存資産を有効活用できるのが特徴。また、最大16GBまでのメモリやHitachi Essential NAS Platform自体の追加により、利用者や負荷の増大に対するシステム全体のパフォーマンス向上が可能だ。機能面では、IP回線を使用したリモートバックアップやNDMPのローカルバックアップのサポートによるビジネス継続性の強化に加え、日立ディスクアレイサブシステムの「Hitachi Universal Storage Platform V」、および「Hitachi Universal Storage Platform VM」のボリューム容量仮想化機能にも対応する。

 同時に以下の3つのストレージサービスの提供も開始された。価格はいずれも個別見積もり。

・Hitachi NAS Remote Copy Design & Implementation service:Hitachi Essential NAS PlatformシステムでIP回線を使用したリモートバックアップシステムの設計・構築を行う。

・Hitachi NAS Backup/Restore Design & Implementation service:Hitachi Essential NAS PlatformシステムでNDMP対応のファイル単位バックアップなど各種バックアップシステムの設計・構築を行う。

・Hitachi NAS Data Migration service:他のNAS装置からHitachi Essential NAS Platformへのデータ移行を行う。

 対応する日立ディスクアレイサブシステムは、Hitachi Universal Storage Platform、Hitachi Universal Storage Platform V/VM、Hitachi Network Storage Controller NSC55、Hitachi Adaptable Modular Storage 1000/500/200。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top