「Gガイド.テレビ王国」の記者発表で、小阪由佳が熱愛を否定 | RBB TODAY

「Gガイド.テレビ王国」の記者発表で、小阪由佳が熱愛を否定

 ソネットエンタテインメント(以下So-net)とインタラクティブプログラムガイド(以下IPG)は1日、地上デジタル放送に対応する新サービス「Gガイド.テレピ王国」を開始。

エンタメ その他
同サービスについて「ぜひ活用したいです」と、小阪由佳
  • 同サービスについて「ぜひ活用したいです」と、小阪由佳
  • 報道陣に囲まれ、熱愛報道を笑いながら否定する小阪由佳
  • 両社の強みを有機的に結びつけ、新たなテレビ視聴の可能性に挑戦
  • So-net取締役執行役員の会田容弘氏
 ソネットエンタテインメント(以下So-net)とインタラクティブ・プログラム・ガイド(以下IPG)は1日、地上デジタル放送に対応する新サービス「Gガイド.テレピ王国」を開始。

 So-netとIPGが提携してスタートさせた「Gガイド.テレビ王国」は、日本初のパソコン向け「録画予約機能対応」の地上デジタル放送番組表サービスだ。同サービスは、So-netの録画機能サービス「テレビ王国」と、IPGの電子番組表サービス「Gガイド」が融合してパワーアップしたもの。

 緊急特番編成や番組延長の際でも、つねに最新の地デジ放送番組情報を提供するだけなく、外出先からでも携帯電話で録画予約できる「リモート予約機能」や、視聴・録画の傾向から分析したユーザー好みのテレビ番組を推薦する「レコメンド機能」など、便利な付加機能も充実している。同サービスについて、So-net取締役執行役員・会田容弘氏は「放送と通信の共存、連携の確かな成功事例になることを確信している」とアピール。

 同日行われた記者発表会には、アイドルの小阪由佳(22)も登場。自身が出演しているテレビ番組は「録画して見ています」と言う小阪だが、「スポーツ中継が延長して録画できないこともあります」と、悔しい思いをしたことも。

 しかし同サービスは、携帯電話からでも録画予約ができる。これには「ケイタイの扱いだけは得意です(笑)。いつでもケイタイひとつで、簡単に録画できて便利」とニッコリ。また、「私は機械オンチなので、機械をピピッと扱える男性がいいですね」と、好みの男性のタイプについてもコメント。

 さらに、ロックバンド「175R」のSHOGO(27)との熱愛報道について、「彼とは2人きりで会っていたわけではありません。みんなでご飯を食べただけ。(報道されて)あれれれれ〜って思いました」と、笑顔で否定した。
《》

関連ニュース

特集

page top