NEC、東北大学情報シナジー機構情報シナジーセンターに国内最大規模のスパコンを導入 | RBB TODAY

NEC、東北大学情報シナジー機構情報シナジーセンターに国内最大規模のスパコンを導入

 日本電気は1日、ベクトル型スーパーコンピュータ「SXシリーズ モデルSX-9」による大規模スーパーコンピューターシステムを東北大学情報シナジー機構情報シナジーセンターより受注した。

ブロードバンド その他
「SXシリーズ モデルSX-9」
  • 「SXシリーズ モデルSX-9」
 日本電気は1日、ベクトル型スーパーコンピュータ「SXシリーズ モデルSX-9」による大規模スーパーコンピューターシステムを東北大学情報シナジー機構情報シナジーセンターより受注した。

 同システムは、単一コアで100ギガフロップスを超えるCPUを搭載することで最大性能893テラフロップス(512台構成)を実現したSXシリーズ モデルSX-9 16台で構成され、最大性能が26.2テラフロップスに達する国内最大規模のシステム。東北大学情報シナジー機構情報シナジーセンターは、全国の大学や研究機関の研究者が利用する共同施設として航空宇宙、地球環境、IT、ナノテク分野など最先端の学術研究を支援・推進する学術機関。現在、センターの利用者は1,500万人を超える。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top