CTC、シスコ、ケーブルテレビ可児ら10社、岐阜県可児市で総務省主導のWiMAX実証実験を実施 | RBB TODAY

CTC、シスコ、ケーブルテレビ可児ら10社、岐阜県可児市で総務省主導のWiMAX実証実験を実施

エンタープライズ モバイルBIZ
【左】竣工したWiMAX基地局風景 【右】実証試験概念図
  • 【左】竣工したWiMAX基地局風景 【右】実証試験概念図
 ビーム計画設計、伊藤忠テクノソリューションズ、Alvarion Japan、シスコシステムズ、ケーブルテレビ可児、トーエネック、ビー・エイチ・エー、シンクレイヤ、日本ソフト開発、およびレシップの10社は、総務省による広帯域無線アクセスの高度利用技術に関する調査検討のうち、2007年11月より2008年2月末まで岐阜県可児市で行われる実証実験への参加を発表した。

 同実証実験は、WiMAXなどの広帯域無線アクセス技術の利活用について検証するもので、岐阜県可児市、岡山県赤磐市、および長崎県長与町の3カ所で実施されるもの。岐阜県可児市で行われる実験では、市内4カ所にWiMAX基地局を設置して、基地間通信時の試験や家庭設置を想定した端末機を用いての伝送確認、WiMAX補完としてメッシュ型WiFi無線機の動作検証、各種アプリケーションの試験などを行う予定だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top