ターボリナックス、米・Amie Streetの子会社を設立して音楽配信事業に参入 | RBB TODAY

ターボリナックス、米・Amie Streetの子会社を設立して音楽配信事業に参入

 ターボリナックスは22日、米国の音楽配信企業・Amie Streetと独占ライセンス契約を締結し、日本でインターネットを通じた音楽配信事業を手がける子会社、エイミーストリートジャパンを設立した。

エンタープライズ その他
 ターボリナックスは22日、米国の音楽配信企業・Amie Streetと独占ライセンス契約を締結し、日本でインターネットを通じた音楽配信事業を手がける子会社、エイミーストリートジャパンを設立した。

 Amie Streetのサービスは、アーティストに作品発表の場を提供するだけでなく、ユーザー間の情報交換やアーティストとユーザーのコミュニケーションを通じたユーザーの購買・推薦行動が楽曲の価格決定に直接影響を与えるというもの。同サービスを日本市場で展開するにあたり、ターボリナックスはオープンソースベースのシステム構築を提供する。

 エイミーストリートジャパンの資本金は、3,502万5,000円。ターボリナックスによる単独設立の後、第三者割当増資によりAmie Streetが資本参加する予定だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top