【物欲乙女日記(本体編)Vol.3】みんな、仕事シロヨーの巻<動画付き> | RBB TODAY

【物欲乙女日記(本体編)Vol.3】みんな、仕事シロヨーの巻<動画付き>

IT・デジタル ノートPC

編集部ではHP TouchSmart PCチェックする西子
  • 編集部ではHP TouchSmart PCチェックする西子
  • ディスプレイは、高さ調節も可能な19インチワイドのBright Viewモニタです。つやのある黒でスタイリッシュなデザイン。ダイニングに置いても浮きません(ダイニングないけど)
  • スロットイン方式のDVDスーパーマルチドライブ塔載。挿入口の下には、再生ボタンなどがついていて、DVDを観るときに便利。ちなみにこのボタンが効きだすのは、自分でDVDを見るアプリケーションを立ち上げてからのようです。(Windows Media Centerなどで使えます)
  • こちらデジカメや携帯電話で使われるほとんどのメモリーカードに対応したメディアスロットです。左側のスロットにはCompactFlash I/II、Microdrive、右側のスロットにはSD Memory Card、MultiMedia Card、Memory Stick、Memory Stick PRO、xD-Picture Cardの各メディアが挿入できます。
  • 前面右下にはIEEE1394、USB2.0×2があります。
  • 続いて、背面のインターフェースです。ギガビットLAN、HPプリンターYケーブル(プリンタ専用USBポート)、USB2.0×3、IEEE1394、5.1チャンネル音声出力端子、デジタル音声出力端子、赤外線出力端子、ミニVGA出力端子があります。
  • ディスプレイの側面にはボリュームを調節したりするボタンがあります。ちなみにボリュームを調節するときは、画面右上に音量の大きさの数字が出てきますよ。
  • 「HPポケット・メディア・ドライブ」挿入口です。オプションの専用HDDを差し込めばすぐHDDを拡張できるし、コンパクトなので持ち運ぶこともできます。
みなさま、こんにちは。物欲乙女の西子です。

日本HPの新製品「HP TouchSmart PC」。
前回の家族のようすを思い出すと、
私ももう1回触ってみたくなって、ちょっと借りてみました。

さっそく編集部に到着した大きな箱。
本体の重さは18kgです。
針金のような西子の腕で運ぶのは無理ね。
なので、編集部の頼もしいメンズたちに手伝ってもらいました。

コードは電源のみ。たったの1本!
ディスプレイもスピーカーも一体だから、余計なコードがいらないのね〜。
IEEE802.11a/b/g対応の無線LAN付きでLANケーブルもいらないから、本当に電源ケーブル1本で済んじゃうんですyo!
女子が苦手な紛らわしい配線もナッシング。
コード1本なら家のダイニングも散らからないし

さてここでは、改めて本体を細かくチェックしてみましょ。

あれこれ見ていると、みなさん集まってきました。
これが、噂のマシンか! と言わんばかりにのぞきこむスタッフ。
てゆ〜か、みんな、仕事シロヨー!

みなさん仕事そっちのけで遊んでます。

「本当に指1本で動画とか撮れるのか〜」とみなさん撮影しまくってます!
噂どおり簡単だと、評判は上々です。
数分後、HP SmartCenterの画面上はみんなの書いた動画やらメモでごちゃごちゃ……。
てゆ〜か、みんな、仕事シロヨー!(2回目)

みなさんの会話に耳をかたむけると、
「これさー、酔っ払った時に動画撮ったらすごいおもしろいんじゃね?」
「たしかに! 酔って編集長に言いたいこと吹き込んで、うっかり消すの忘れたりして(笑)」
「それで朝来た編集長がそれ見て……そいつ来たらデスクなくなってんの!」
「こわ〜(笑)」

なんてワイワイやってると、編集長が来て、みんなスタコラとデスクに戻っていきました(笑)。

さてさて、このマシンで西子が一番気に入ったもの……。
やっぱこの動画かな〜。

アプリケーション「HP SmartCalender」を開いて、「ビデオの録画」というところをタッチ。
すると、録画画面になって、左に録画ボタンが出てきます。
コレを指でポチッとおして、後は動いてしゃべるのみ!
これで撮影完了です。簡単ね〜。
撮ったら、ちゃんとかわいく撮れてるか再生して確認しときましょう。
内蔵マイクの感度が気になるところですが、特に意識して大きな声を出さなくてもちゃんと拾ってくれますよ。

うん、クリアな音。私の美声も拾ってます♪

撮った動画はデスクトップ上に付箋のように保存されます。
見たい動画も一目でわかるから便利ですね。
タッチすればすぐに再生も可能。

指でドラッグすればスィ〜っとHP SmartCenterの画面上の移動もできちゃいます。
あー、みんな動画撮り過ぎて画面がごちゃごちゃ……。
そんな時は、不要なものは同じくドラッグして左下のゴミ箱へ持っていけばすぐに消去できます。
まだ消ししたくないなら、隠れてしまっているメモをワンタッチ。これで最前面に表示されます。

と、一人でさみしく(?)マシンと遊んでたら、編集部で一番若いマッキーが登場です。

実はちょっと絵心がある彼女は、絵も描けるメモ機能がお気に入りの様子。
マッキー画伯、芸術家ぶって付属のスタイラスペンを使い作品を描いています。

って、それは、一体なんなんだい……?

飽きてペンを置いた画伯は動画にも興味シンシン。
「おぉ! すごい!」とこちらも気に入った様子。

「ねぇ、西子さん、変顔対決しましょうよ〜!」
なんですって? 絶対いやよ! なんていう暇もなく、録画ボタンを押すマッキー。
そして、変顔録画に励む2人……。
もちろん、これはお見せすることはできません。ある意味放送事故です(笑)。

動画やメモのほかにスケジュール機能を使ってみんなの予定を管理したりもできます。
1時間ごとに予定が書き込めるようになってるから、管理しやすい!

「西子さん、飲み会の予定ばっかですね〜」
う、うるさい……って、マッキーまだいたのね……。

このスケジュールによると、そろそろ取材にでかける時間だわ。
と、取材の準備に取り掛かっていると、

「西子、マッキー、お前らすごい顔してんな〜。」
という編集長の声が。

やばい! さっきの変顔の動画消すの忘れた〜!
あんなもの見られたらお嫁に行けないわ〜!

これがあれば編集部のコミュニケーションもピッタリ……?
という感じで、編集部を盛り上げてくれる1台なのでした。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top