ビクター、ブラスリングを加えたハイブリッド構造のインナーイヤホン——アルミニウムハウジング採用 | RBB TODAY

ビクター、ブラスリングを加えたハイブリッド構造のインナーイヤホン——アルミニウムハウジング採用

IT・デジタル その他

HP-FX300
  • HP-FX300
  • HP-FX300の構造
 日本ビクターは27日、ハイブリッド構造のインナーイヤホン「HP-FX300」を発表。11月上旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は9,800円。

 同製品は、ドライバーユニットの背面に比重の大きいブラスリングを加えた「ハイブリッド構造」のインナーイヤホン。同構造により、ユニットの振動ロスを低減してクリアなデジタルサウンドの再生が可能という。また、アルミ蒸着振動板を搭載した8.5mm小型ネオジウムドライバーユニットで、高音から低音まで原音に忠実な音質を実現している。

 不要な振動を抑える精密プレス絞り加工のアルミニウムハウジングを採用。ハウジング内部には、新開発「制振ジェル」を内蔵し、コードからのタッチノイズを抑え音質を劣化させる不要な振動を低減する。

 周波数帯域は8Hz〜25,000 Hz。 出力音圧レベルは100dB/1mW。最大入力は200mW。コード長は0.8m。付属品はシリコンイヤーピースS、M、L各2個/低反発イヤーピース2個/0.7m延長コード/キャリングケース。
《》

関連ニュース

特集

page top