デノンラボ、DALI製の高音質スピーカーシステム「HELICON」新モデル | RBB TODAY

デノンラボ、DALI製の高音質スピーカーシステム「HELICON」新モデル

IT・デジタル その他

HELICON 800 MK2
  • HELICON 800 MK2
  • HELICON 300 MK2
 デノンラボは19日、デンマークDALI製のスピーカーシステム「HELICON」シリーズの新製品2モデルを発表。「HELICON 800 MK2」と「HELICON 300 MK2」の2モデルで、10月上旬に発売する。

 2モデルともに、DALIスピーカー・テクノロジーを継承するHELICONシリーズの新モデル。ネットワークパーツ類の見直しを図るなど、クオリティの向上を目指した「HELICON MK2」シリーズに位置づけられる。今春発売した「HELICON 400 MK2」に続くリリースとなる。

 ドライバーユニットの磁気回路を強化し、ダイナミックな低域再生を実現している。コーン素材は、ペーパーパルプにウッドチップをブレンド。軽量かつ高剛性を実現し、歪みを低減する効果をうむという。クロスオーバーネットワークについては、音質向上に特に重要なコンデンサーのグレードをアップしている。

 HELICON 800 MK2は大型フロアスタンドタイプ。5基のドライバーユニットを搭載した4ウェイスピーカーシステム。20cmウーハードライバー2基、16.5cmミッドレンジドライバー、2.5cmドームツィータ、10×55mmリボンツィータで構成される。推奨アンプ出力は50〜400W。周波数帯域は31〜27,000Hz。クロスオーバー周波数は580Hz、3,000Hz、13,000Hz。インピーダンスは4Ω。本体サイズは幅300×高さ1,130×奥行き539mmで、重さは40kg。価格は1,113,000円。

 HELICON 300 MK2はブックシェルフタイプ。3基のドライバーユニットを搭載した3ウェイスピーカーシステム。16.5cmウーハードライバー、2.5cmドームツィータ、10×55mmリボンツィータで構成される。推奨アンプ出力は50〜200W。周波数帯域は37〜27,000Hz。クロスオーバー周波数は3,400Hz、13,000Hz。インピーダンスは4Ω。本体サイズは幅208×高さ435×奥行き398mmで、重さは10.5kg。価格は462,000円。
《》

関連ニュース

特集

page top