ドコモ、月額4,200円からのHIGH-SPEED対応PC向け二重定額プランなど | RBB TODAY

ドコモ、月額4,200円からのHIGH-SPEED対応PC向け二重定額プランなど

エンタープライズ モバイルBIZ

「定額データプランHIGH-SPEED」「定額データプラン64K」
  • 「定額データプランHIGH-SPEED」「定額データプラン64K」
  • FOMA A2502 HIGH-SPEED
 NTTドコモグループ9社は、PC向けパケット定額プラン「定額データプランHIGH-SPEED」、および「定額データプラン64K」の提供を10月22日より開始する。また、インターネット接続サービス「mopera U」、および「ビジネスmoperaインターネット」でもこれらの定額プランに対応したプランを新設する。

 受信最大3.6Mbps、送信最大384Kbpsでの通信が可能な定額データプランHIGH-SPEEDは、1か月間の利用が50万パケットまでは月額4,200円、50万パケット以上100万パケット未満は4,200円に加え1パケット当たり0.0126円の従量制、100万パケット以上は月額1万500円の定額となる。なお、定額対応アクセスポイントに接続するには月額840円の「mopera U U定額HIGH-SPEEDプラン」、または月額630円の「ビジネスmoperaインターネット(HIGH-SPEED)」のいずれかを契約する必要がある。

 送受信最大64Kbpsでの通信が可能な定額データプラン64Kは、月額4,200円で定額対象通信が使い放題となるプラン。なお、定額対応アクセスポイントに接続するには月額525円の「mopera U U定額64Kプラン」、または月額315円の「ビジネスmoperaインターネット(64K)」のいずれかを契約する必要がある。

 なお、定額データプランHIGH-SPEEDでは、月額利用料の上限が4,200円となる「定額データプラン スタートキャンペーン」が2008年1月31日まで実施される。

 また、これらの定額プランに対応するHDSPA対応USB型データ通信端末「FOMA A2502 HIGH-SPEED」が10月5日に発売されることも明らかとなった。本体サイズは79×37×16.4mm、重量は約44g。対応OSはWindows Vista(32/64bit)/XP/2000。

 対応機種は、携帯電話がA2502 HIGH-SPEED、M2501 HIGH-SPEED、N904i、P903iX HIGH-SPEED、F903iX HIGH-SPEED、N902iX HIGH-SPEED、F1100(予定)、HT1100(予定)、L704i(予定)の9機種。このほか、PCにFOMAハイスピードが利用可能な通信モジュールを内蔵したソニー「VAIO type S」、「VAIO type T」、富士通「FMV-BIBLO LOOX T70XNX」、「FMV-BIBLO LOOX U50XNX」(予定)の4機種でも利用可能だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top